トップ 銀行の口座凍結とは、銀行の相続とは

サイトマップ

スポンサーリンク
銀行の口座凍結と相続について
銀行口座凍結と、銀行の相続
口座凍結とは
口座凍結の方法
口座凍結の解除方法
銀行口座の凍結期間
銀行口座の相続と期限
遺産相続(いさんそうぞく)とは
銀行預金の相続の順位
銀行預金の相続の流れ
銀行の相続の必要書類
銀行預金の相続の必要書類
銀行の相続に必要な戸籍は?
銀行の相続の戸籍の集め方
銀行相続に通帳印鑑は必要?
銀行相続に必要な印鑑証明書
銀行預金に相続税はかかる?
銀行の相続にかかる時間
遺産分割協議書は銀行で必要
遺言書がある時の銀行の相続
定期預金の相続
貸金庫の相続は?
ゆうちょ銀行の口座の凍結
ゆうちょ銀行の相続手続き
ゆうちょ銀行の相続必要書類
ゆうちょ銀行の相続確認表とは
ゆうちょ銀行の現存照会とは
三菱東京UFJ銀行の相続手続
三井住友銀行の相続手続き
三井住友銀行の相続必要書類
みずほ銀行の相続手続き
JAバンク(農協)の相続手続き
銀行の相続で少額なら?
代表相続人(相続人代表)とは
残高証明書とは
遺産分割協議書の書き方
遺産分割協議書に必要な書類
遺産分割協議書の訂正方法
子供がいない時の相続順位
銀行の口座凍結解除手続き、相続関連についてのリンク集

遺産相続(いさんそうぞく)とは
遺産相続(いさんそうぞく)とは、亡くなった人が残した銀行預金や、
株式などの有価証券、土地・建物・マンションなどの不動産などを、
相続人が受け取ることを言います。
まず、遺産とは、亡くなった人が残した全ての財産のことを言います。
ただ、全ての財産には、銀行預金などのプラスの財産もありますが、
住宅ローンや借金などのマイナスの財産も含まれます。
そして、それらの財産を、亡くなった人の相続人が、
そのまま引き継ぐことを、相続する、と言うのです。
また、亡くなった人の財産を相続する、相続しないについては、
相続人が自由に決めることができるものです。
亡くなった人の財産をそのまま引き継ぎたい場合には、
遺産の相続手続きを行い、引き継ぎたくない場合には、
相続放棄の手続きを行うことになります。
なお、遺産の相続手続きには、銀行の相続手続きや、
株の相続手続き、不動産の相続手続き(名義変更)、
ゴルフ会員権の相続手続きなど多種多様です。
たとえば、銀行の相続手続きでは、
銀行に口座を持っている人が亡くなったことを銀行が知れば、
その口座は凍結(とうけつ)されます。
そして、凍結された銀行口座の預貯金を受け取るためには、
口座凍結の解除の手続き、つまり、銀行の相続手続きを、
相続人が行う必要があるのです。
銀行の口座凍結を解除して、
その口座にある預貯金を相続人が受け取ることも、
遺産相続と言うのです。
スポンサーリンク
また、亡くなった人が残した財産については、
それを相続人が受け取る前の財産を、遺産と呼びますが、
相続人が受け取った後は、相続財産と呼んで区別しています。
相続自体は、亡くなった時点で自動的に起きるもので、
亡くなった人の遺産については、相続手続きが終わるまでは、
法定相続人全員の共有物となります。
つまり、亡くなった人が残した遺産は、
亡くなった時点で、自動的に、
相続人全員のものになっているということです。
そして、各相続人がどの遺産を相続するのかの話し合いの後、
各遺産の相続手続きを行うことで、
それぞれの相続人の所有物になるわけです。
もう少しわかりやすく言えば、亡くなった人の遺産はすべて、
亡くなった時点で、自動的に、相続人全員のものになるのですが、
あとは、遺産分割の手続きだけを残すのみということになります。
なお、遺産相続には、一部の手続きを除いて、期限はありませんが、
あまり長い間、遺産の相続手続きを放っておくと、
相続人が亡くなったりすると、さらなる相続が生まれ複雑になっていきます。
さらなる相続が生まれて複雑になってしまうと、
遺産相続の手続きに必要な戸籍の謄本類も多くなり、
手続き自体も難しくなるだけです。
そのため、亡くなった人の銀行預金の相続手続きや、
株式の相続手続き、不動産の相続手続きなど遺産相続の手続きは、
できるだけ早めに済ませた方が、相続人にとっては安心なのです。
ちなみに、遺産相続の手続きの内、
相続放棄の手続きを、家庭裁判所でする場合には、
亡くなってから3カ月以内という期限があります。
そのため、亡くなった人の遺産の内、
借金などのマイナスの遺産の方が多い場合には、
期限内に手続きを行う必要があるのです。
スポンサーリンク
このページを読んだ人は、次の関連性の高いページも読んでいます。
銀行口座の相続と期限
銀行預金の相続の順位
銀行預金の相続の流れ
銀行の相続の必要書類
銀行預金の相続の必要書類
銀行の相続に必要な戸籍とは?
■ 銀行の口座凍結、銀行相続サイト メニュー 一覧 ■
銀行の口座凍結とは、銀行の相続とは
口座凍結とは
口座凍結の方法
口座凍結の解除方法
銀行口座の凍結期間
銀行口座の相続と期限
遺産相続(いさんそうぞく)とは
銀行預金の相続の順位
銀行預金の相続の流れ
銀行の相続の必要書類
銀行預金の相続の必要書類
銀行の相続に必要な戸籍とは?
銀行の相続の戸籍の集め方
銀行の相続に通帳・印鑑は必要?
銀行の相続に必要な印鑑証明書
銀行預金に相続税はかかる?
銀行の相続にかかる時間
遺産分割協議書は銀行で必要?
遺言書がある時の銀行の相続
定期預金の相続
貸金庫の相続は?
ゆうちょ銀行の口座の凍結
ゆうちょ銀行の相続手続き
ゆうちょ銀行の相続の必要書類
ゆうちょ銀行の相続確認表とは
ゆうちょ銀行の現存照会とは
三菱東京UFJ銀行の相続手続き
三井住友銀行の相続手続き
三井住友銀行の相続の必要書類
みずほ銀行の相続手続き
JAバンク(農協)の相続手続き
銀行の相続で少額なら?
代表相続人(相続人代表者)とは
残高証明書とは
遺産分割協議書の書き方
遺産分割協議書に必要な書類
遺産分割協議書の訂正方法
子供がいない時の相続順位
サイトマップ
◆ プライバシーポリシー
◆ 免責事項
銀行の口座凍結解除手続きや、相続関連についてのリンク集
Copyright (C) 2012-2016  銀行の口座凍結とは、銀行の相続とは ALL Rights Reserved