2019/12/1更新

銀行口座の相続手続き作業の内で、あなたが困っている作業がらくらく解決できます!
全国対応!銀行口座の相続手続きのラクラク代行 お申込み

亡くなった人の銀行口座の番号や預金の種類、残高などを正確に知りたいけどどうすれば・・

銀行などの相続手続きに必要な亡くなった人の生まれてから死亡時までの戸籍謄本って・・?

銀行の相続手続きに必要な戸籍の範囲や取得すべき戸籍が具体的によくわからなくて・・

遺産分割協議書を作りたいけど作り方がよくわからなくて・・

平日しか開いていない役所や銀行に何度も出向くのも・・

戸籍の内容から相続人を確定したり、銀行の相続手続き書類を作成するのも難しそう・・

相続手続き書類に不備不足があった場合、何度も追加提出や修正作業をするのも大変で・・

とお悩みのあなた、

当サイトでは、相続専門の国家資格者である行政書士が、銀行の相続手続きについて、
次の1~5の作業の内から、あなたが困っている作業のみを代行致しております。

1.亡くなった方の口座の最終状況(口座番号や預金の種類と残高)の調査作業

2.相続手続きに必要な戸籍謄本等の取得と相続人の調査確定作業

3.遺産分割協議書の作成作業

4.遺産分割協議書への相続人全員の署名・押印取得作業

5.銀行の相続手続き書類の作成と提出作業(追加・修正作業を含みます)

また、『全国対応!銀行口座の相続手続きのラクラク代行』は、

ゆうちょ銀行

JAバンク(農協)

三菱UFJ銀行

三井住友銀行

みずほ銀行

りそな銀行

にある亡くなった方名義の銀行口座の相続手続きに対応している事はもちろん、

全国のすべての地方銀行

全国のすべての信用金庫

にある亡くなった方名義の銀行口座の相続手続きにも対応しております。

当サイトの特長と致しましては、相続手続きに必要な戸籍謄本等の取得作業や、
遺産分割協議書の作成、銀行の相続手続き書類の作成と提出作業まで、
あなたが困っている作業を自由にご選択いただき、銀行の相続手続きを楽に済ませることができる所です。

全国対応!銀行口座の相続手続きのラクラク代行について

銀行の相続手続きで、下記1~5の作業から、あなたが困っている作業のみをご選択いただけるので(複数選択可)、
「この作業だけを代行して欲しい」「銀行の相続手続きの全部を代行して欲しい」
といったあなたに最適な代行をご提供できます。

下記1~5の各作業で、最終的にあなたにお届けする書類()と、代行料金は次のとおりです。


1.亡くなった方の口座の最終状況(口座番号や預金の種類と残高)の調査作業をご依頼の場合は、次の2点です。

銀行口座の最終状況がわかる残高証明書(口座番号や普通・定期等の種類とそれぞれの残高がわかります。)

口座の調査手続きに必要となった亡くなった方とあなたとのつながりを証明する戸籍謄本等

代行料金は、1つの銀行につき料金 19,800円(税込)+実費(戸籍代・郵送代)のみとなります。

2.相続手続きに必要な戸籍謄本等の取得と相続人の調査確定作業をご依頼の場合は、次の3点です。

亡くなった方の出生から死亡までの全ての戸籍謄本等と相続人全員の戸籍謄本等の原本1セット

※戸籍謄本等とは、戸籍謄本、原戸籍、除籍謄本、住民票又は戸籍の附票です。
※銀行だけでなく、保険金や不動産、車、相続税の申告、遺言書の検認などあらゆる相続手続きにも対応できます。

相続人一覧表 ※相続人全員の住所・氏名・法定相続持ち分などが一目でわかります。

相続関係説明図 ※相続人全員の住所・氏名・相続関係などが一目でわかります。

代行料金は、基本料金 29,800円+(確定された相続人の人数×2,500円)+ 実費 (戸籍代・郵送代)のみとなります。

3.遺産分割協議書の作成作業をご依頼の場合は、次の1点です。

遺産分割協議書(相続人の署名・押印欄は空欄の状態)

代行料金は、基本料金 29,800円+(相続人の数×2,500円)のみとなります。

4.遺産分割協議書への相続人全員の署名・押印取得作業をご依頼の場合は、次の2点です。

相続人全員の署名押印の押された遺産分割協議書

相続人全員からいただく印鑑証明書

代行料金は、(相続人の人数×3,000円)+ 実費(郵送代)のみとなります。
(注意:相続人全員の話し合いがまとまっていて、相続人全員から署名・実印・印鑑証明書をいただけることが前提です)

5.銀行の相続手続き書類の作成と提出作業(追加・修正作業を含む)をご依頼の場合は、次の1点です。

銀行からの相続手続き完了書類 

代行料金は、1つの銀行につき料金 29,800円(税込)+実費(郵送代)のみとなります。
(注意:必要な戸籍謄本等がすべてそろっていて、相続人全員の話し合いもまとまっていることが前提です)

以上1~5の各作業から、代行の必要な作業を自由にいくつでもご選択いただけます。

※もし、1つの銀行でいくつかの支店に亡くなった方の銀行口座がある場合や、
1つの銀行に普通預金や定期預金がいくつかある場合でも、「1つの銀行」ということになります。
例えば、ご予定の銀行が、ゆうちょ銀行と〇〇銀行と◇◇信用金庫の場合は、3つの銀行ということになります。

※実費とは、戸籍謄本等の取得のための役所(役場)に支払う戸籍代や、
郵送代(返信用も含む)として実際にかかった立替金のことで、
通常、実費は平均数千円~1万円前後で済む場合がほとんどです。
相続人の数などによって多少変わります。

実費の内、戸籍代の目安は次の通りです。

・戸籍謄本1通 450円

・除籍謄本又は原戸籍1通 750円

・住民票又は戸籍の附票1通 300円

※お申込み前の注意事項・・・お申込みは、原則、相続人の方、相続人のお子様や甥姪の方(本人確認について相続人の方のご協力は必要です)などからお受けできます。また、お申込み後に、委任状及び身分証のコピー1点(運転免許証又は健康保険証のコピー)の郵送提出によるご本人確認を行いますことご了承下さい。

銀行口座の相続手続き作業の内で、あなたが困っている作業がらくらく解決できます!
全国対応!銀行口座の相続手続きのラクラク代行

銀行口座の相続手続きのラクラク代行のお申込みと完了までの流れはこちらから

(相続専門の国家資格者の行政書士が一括後払いでご提供、だから安心して依頼できます。)