当サイトでは、銀行などの相続手続きに必要な戸籍の謄本類の取り寄せ、および、取り寄せた戸籍による相続人の調査確定の代行を致しております。亡くなった方の銀行の預貯金の口座解約と払戻し、不動産(土地や建物)の名義変更などの相続手続きでは、亡くなった方とその相続人全員の戸籍の謄本類が抜かりなく必ず必要となっており、この戸籍の謄本類の取り寄せ作業や、戸籍による相続人の調査確定作業は、一般の方が行うには非常に大変で専門的な作業となっておりますので、ぜひ当サイトをご利用下さい。

2018/2/1更新

自宅に居ながら銀行の相続に必要な戸籍の謄本類の取り寄せがらくらく完了します!
『 相続手続きに必要な戸籍の謄本類の取り寄せ と 相続人の調査確定のまるごと代行 』

銀行の相続手続きに必要な戸籍の謄本類が具体的によくわからなくて・・

亡くなった人の生まれてから死亡時までの戸籍の謄本類って・・?

県外の役所から、相続に必要な戸籍の謄本類を取り寄せるのも大変で・・

取り寄せた戸籍の謄本類の内容から、相続人を正確に確定するのも難しそう・・

相続人は、今把握している人だけで、他にいないと思うけど・・

とお悩みのあなた、

亡くなった方の銀行の預貯金を引き出すためには、
相続関係者全員の戸籍の謄本類を相続手続き先に提出しないと、
銀行の預貯金について、誰も何もできないままになります。

ただ、相続関係者全員の戸籍の謄本類と言いましても、
亡くなった方の戸籍の謄本類には、
戸籍謄本・除籍謄本・原戸籍がそれぞれいくつもあります。

さらに、相続人全員の戸籍も必要なため、それらを抜かりなく一般の方が取り寄せて、
取り寄せた戸籍の内容を調査して相続人を確定していく作業は、
非常に手間がかかる上に、法律知識のいる作業です。

そこで、当サイトでは、国家資格者である行政書士が、
亡くなった方の生れてから死亡時までの全ての戸籍の謄本類の取り寄せ作業
(戸籍謄本・原戸籍・除籍謄本・住民票または戸籍の附票の全て)と、
相続人の戸籍の謄本類の取り寄せ作業と、相続人の調査確定の作業のすべてを代行致します。

当サイトの代行によって取り寄せた戸籍の謄本類は、亡くなった方名義の

ゆうちょ銀行の預貯金

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行、三井住友銀行の預貯金

JAバンク(農協)の預貯金

全国の地方の銀行や信用金庫の預貯金

などの相続手続きにそのまま使える事はもちろんのこと、

不動産 (土地と建物)

などの相続人への名義変更手続きや、

生命保険

年金関係の相続

遺産分割調停

相続放棄

遺言書の検認

などの手続きにもそのまま使えます。

当サイトの特長と致しましては、
相続に必要な戸籍の謄本類の取り寄せをすべて簡単に済ませることができるだけでなく、
相続人の調査確定も同時に済ませることができる所です。

当サイトの相続手続きに必要な戸籍の謄本類の取り寄せ と 相続人の調査確定のまるごと代行について

代行完了後にあなたにお届けするのは、下記 の4つの書類となります。

亡くなった方の生れてから死亡時までの全ての戸籍の謄本類
 ※あらゆる相続手続き(銀行、生命保険、株、不動産、年金関係など)に対応できます。

相続人全員の戸籍の謄本類
 ※相続人全員の戸籍の謄本類も手間なく簡単にすべてそろいます。

相続人の一覧表
 ※相続人全員の住所・氏名・続柄・法定相続持分が一目でわかります。

相続関係説明図
 ※銀行の相続手続きの必要書類の1つで、そのまま相続手続きに使用可能です。

以上4つの書類を、あなたのご住所宛てにゆうパックでお届け致します。

あなたは、お受け取りになった4つの書類を、
そのまま相続手続き先に提出するだけ
となります。

料金と致しましては、

基本料金 29,800円(税込)
確定された相続人の人数×2,500円
+ 取寄立替金 (謄本代・郵送代)
のみとさせていただきます。

取寄立替金については、
戸籍の謄本類の取得のため役所(役場)に支払う謄本代と郵送代の実費のことです。

役所に支払う謄本代の目安は、戸籍謄本1通 450円、除籍謄本1通 750円、
原戸籍1通 750円、住民票・戸籍の附票1通 300円です。

自宅に居ながら銀行の相続に必要な戸籍の謄本類の取り寄せがらくらく完了します!
『相続手続きに必要な戸籍の謄本類の取り寄せ と 相続人の調査確定のまるごと代行』

一括後払いでご利用可能、だから安心して依頼できます。

全国対応!相続手続きに必要な戸籍の謄本類の取り寄せ と 相続人の調査確定のまるごと代行のお申込みと完了までの流れはこちらから

※お申込み前の注意事項・・・お申込みは、相続人の内のお1人からお受けできますが、相続人のお子様や甥姪の方(本人確認について相続人の方のご協力は必要です)や、将来の被相続人で生きていらっしゃるご本人の方からでもお受けできます。また、お申込み後に、戸籍を扱う関係上、ご本人確認のための委任状と身分証のコピー1点(運転免許証又は健康保険証のコピー)の郵送提出のご案内を致しますが、探偵などによる悪質な調査利用を防ぐ目的と、個人情報保護の為ご協力をどうぞよろしくお願い致します。