(相続専門の国家資格者の行政書士がご提供、だから安心して依頼できます。)

代行のお申し込みと完了までの流れ

.まず、 代行お申し込みページで必要事項を入力し、お申し込み下さい。

お電話でのお申し込みも可能です。

電話受付は、平日および土日祝日の朝8時半~午後10時まで受付しております。
ご相談・お問合せは完全無料です。

.お申込み後、約30分で受付メール(基本料金と入金先の銀行口座など)をあなたのメールアドレス宛てにお送り致します。

ただし、深夜午前0時~午前8時のお申込みは、午前8時頃に確認致しますので、
その後、約30分以内に送信致します。
また、土日祝日のお申込みは、遠方に外出中の場合がございますので、
その場合のみ、夕方または午後10時頃までに送信致しますことをご了承下さい。

受付メール(基本料金と入金先の銀行口座など)でお知らせした基本料金14,800円をご入金下さい。

.基本料金のご入金確認後、速やかに代行作業に着手して、毎週火曜日に簡単な進捗状況をメールでお知らせ致します。

.代行業務完了後に、下の の書類を、あなたのご住所宛てに発送致します。

ご指定の金融機関(銀行や証券会社)にある亡くなった方の口座の残高証明書(相続税の申告にもそのまま使用可能)
※亡くなった方の口座番号・死亡時の残高・種類(普通・定期など)、数量(株の銘柄・口数など)が正確にわかります。

亡くなった方の口座の調査に必要な亡くなった方とあなたとのつながりを証明できる戸籍謄本等
※相続税の申告や相続手続きにも必要な書類となり、そのまま使用できます。

以上の書類を、ファイルに綴じてあなたのご住所宛てにお届け致します。

また、あなたのご住所宛てにお送りする際に、(1金融機関につき 14,800円)+ 取得立替金(証明代・戸籍代・郵送代)と、
ご入金先の銀行口座番号などをお知らせ致しますので、書類のお受け取り後にお支払いください。

以上が、代行完了までの流れとなります。

よくある5つのご質問

ご質問、全国どこに住んでいても、全国どこの金融機関(銀行や証券会社)の調査でも代行を依頼することができますか?

お答え、亡くなった方の口座の調査は、どこの県にお住まいの方でも、どこの県にある金融機関(銀行や証券会社)でも大丈夫です。


ご質問、手元にすでに取得した戸籍謄本等が少しありますが・・

お答え、代行お申し込み時に、その旨お知らせいただければ、
残りの必要な戸籍謄本等を取得するように致します。


ご質問、どのくらいで口座の調査に必要な戸籍謄本等がそろい、口座の調査が完了になりますか?

お答え、代行作業期間としては、発送返送をすべて速達郵便で行うことにより、
口座の調査に必要な戸籍謄本等をそろえて、
口座調査の完了までは、約2週間~3週間前後が目安となります。

普通郵便で進める場合や、調査対象の金融機関の数が多い場合には、もう少し日数がかかります。
速達郵便で行うか、普通郵便で行うかはあなたがお申し込み時にご希望できます。


ご質問、代行料金の支払い方法はどうなりますか?

お答え、基本料金14,800円はお申込み時にお支払いいただき、
(1金融機関につき 14,800円)+ 取得立替金(証明代・戸籍代・郵送代)は、
口座の残高証明書をあなたがご確認後に、郵便振替 または 銀行振込みで後払いとなります。


ご質問、亡くなった人の銀行口座があると思われる銀行の口座の有無や残高などを調べることは可能ですか?

お答え、亡くなった方の口座があると思われる銀行に、手続き書類を提出して、
口座の有無や残高などをお調べすることはできます。

ただ、亡くなった方の口座の有無や口座番号、残高などを当所でお調べすることは可能ですが、
ご指定の金融機関(銀行等)に、亡くなった方の口座があってもなくても、手続き書類の作成作業が必要になる関係上、
基本料金 14,800円+(1金融機関につき 14,800円)+取得立替金(証明代・戸籍代・郵送代)の料金は同じです。


運営者情報

  

※経歴・・2006年に行政書士事務所を開設以来、14年間で、
全国各地1000人以上の亡くなった方の口座調査などの相続問題を解決してきました。

あなたはこの代行で、亡くなった方の口座調査に手間も時間もかけることなく、
亡くなった方の銀行口座や証券口座の最終金額(残高)と数量などの調査・把握を楽に解決できるようになります。

具体的に、この代行であなたが得られる内容は、次に挙げるすべてです。

亡くなった方の口座調査に必要な戸籍の範囲や、取得すべき具体的な戸籍が何かを調べる必要がなくなります。

亡くなった方の口座調査に必要な戸籍謄本等を、あなたが実際に取得作業をする必要がなくなります。

各金融機関(銀行や証券会社)の亡くなった方の口座調査に必要な手続き書類を、1つ1つ作成する必要もなくなります。

普通は必要な戸籍などの書類が不足していると、そろうまで何度でも追加提出作業が必要になりますが、その心配もなくなります。

亡くなった方の口座調査の手続き書類に不備があると、何度でも修正作業のやり取りが必要になりますが、その心配もなくなります。

上記の結果として、亡くなった方の銀行口座や証券口座の最終金額(残高)と数量などの調査・把握が楽に解決できるようになります。

調査結果の金融機関の残高証明書によって、相続税の申告や遺産分割協議、相続手続きを楽に進めることができるようになります。


『 全国対応!亡くなった方の口座の最終金額(残高)と数量などのラクラク調査代行 』

お申し込みは、今すぐ 代行お申し込みページ から。

あなたからのご依頼を、お待ち致しております。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

電話受付は、平日および土日祝日の朝8時半~午後10時まで受付しております。ご相談・お問合せは完全無料です。