当サイトでは、遺産分割協議書の作成の代行を致しております。通常、亡くなった方の預貯金の解約や払戻し、不動産(土地や建物)や自動車の名義変更などの相続手続きでは、相続人の間での遺産分割の話し合いが完了している必要があり、一般の方が正確でどの手続き先にも通用する遺産分割協議書の作成を行うには、実際には難しく専門的な作業となっておりますので、ぜひ当サイトをご利用下さい。
2018/6/1更新

自宅に居ながら遺産分割協議書の作成がらくらく完了します!

『 全国対応!遺産分割協議書の作成のラクラク代行 』 お申込み

遺産分割協議書の作成の仕方がよくわからず、相続が進まなくて・・・

遺産としては、銀行預金や、不動産とかいくつかあるけど、どうすれば・・・

相続人も何人かいるけど・・・

遺産分割協議書は何となくできそうだけど、本当にそれで大丈夫かなぁ・・・

とお悩みのあなた、

遺産分割協議書は、一見なんとなくできそうに見えるのですが、
最終的に、銀行などの各相続手続き先で、
その内容が一言一句細かく審査されます。

そして、銀行などの相続手続き先の審査の時に、
遺産分割協議書の書き方などが問題になり、
作り直しや修正などが発生することもよくあることなのです。

もし、遺産分割協議書の作り直しや修正が後々必要になってしまうと、
決められた修正方法で内容を修正するだけでなく、再度、相続人全員に、
署名と実印を押し直してもらわなければならなくなります。

そのため、後々問題にならないように遺産分割協議書を作成するためには、
実は、書き方など確かな専門知識の必要な作業となっているのです。

    

そこで、当サイトでは、国家資格者である行政書士が、
銀行などの各相続手続き先で問題にならない確かな遺産分割協議書の作成 を代行致します。

当サイトで作成する遺産分割協議書は、
亡くなった方名義の、

銀行の預貯金

郵便貯金(ゆうちょ銀行)

不動産 (土地や建物、マンション)

株などの証券

自動車

などの相続手続きにそのまま使えます。

当サイトの特長と致しましては、
各相続手続き先で問題にならない正しい遺産分割協議書の作成を、
簡単に済ませることができるだけでなく、
あなたのご希望により、各相続人の署名押印の郵送取得作業を、
合わせておまかせいただくことも可能なことです。(あなたがお申込み時に選択できます)

当サイトの遺産分割協議書の作成のラクラク代行について

最終的にあなたにお届けするのは、下の の2~4点となります。

遺産分割協議書

領収証

もし、各相続人の署名押印の郵送取得作業も、
合わせておまかせいただいた場合で、
各相続人のご協力(書類のご返送)が得られた場合には、

相続人全員の印鑑証明書

必要であれば、各相続人の振込み先口座などの回答文書
※たとえば、相続手続き完了後に、各相続人に相続分の現金を配分するケースでは、
各相続人の銀行口座に振込みするために、
相手の振り込み先の銀行口座の確認が必要になります。

以上の2~4点を、あなたの住所宛てにレターパックにてご送付致します。

『 全国対応!遺産分割協議書の作成のラクラク代行 』の料金と致しましては、

基本料金 19,800円 (税込)+ 遺産の数による後払い加算料金+ 送料

とさせていただきますので、ぜひご利用下さい。

遺産の数による後払い加算料金と致しましては、

銀行預金がある場合、1銀行につき + 3,000円(税込)

土地や建物、マンションがある場合、1不動産につき + 4,000円(税込)

株や有価証券がある場合、1証券会社につき + 5,000円(税込)

その他の遺産がある場合、1つにつき + 3,000円(税込)

とさせていただきます。

※1つの銀行に普通預金や定期預金がいくつあっても、上記の1銀行の料金となり、
1つの証券会社に株などがいくつあっても、上記の1証券会社の料金となります。

もし、遺産分割協議書を作成した後で、
相続人全員の署名押印の郵送取得作業の代行も合わせてご希望の場合
には、

相続人の数による加算料金+ 送料

で承っております。(あなたがお申込み時に選択できます)

相続人の数による加算料金と致しましては、

相続人1名につき + 3,000円(税込)

とさせていただきます。

自宅に居ながら遺産分割協議書の作成がらくらく完了します!
『 全国対応!遺産分割協議書の作成のラクラク代行 』

全国対応!遺産分割協議書の作成のラクラク代行の
お申込みと、完了までの流れは今すぐこちらから

(一括後払いも選択可能、だから安心してご依頼できます。)