2022/7/1更新

自宅に居ながら銀行口座や証券口座の残高証明書がすべて楽々そろいます!
全国対応!残高証明書のラクラク取得代行 お申し込み

亡くなった人の口座の残高などをすべて把握したい・・

相続税の申告で亡くなった人の銀行口座や証券口座の残高証明書が必要で・・

銀行や証券会社の残高証明書の取得に必要な戸籍が具体的によくわからなくて・・

残高証明書の取得に必要な書類をそろえたり、作成したりするのも・・

とお悩みのあなた、

亡くなった方の銀行口座や証券口座の残高証明書を取得するためには、
亡くなった方とあなたとのつながりを証明できる戸籍謄本類と、残高証明書の取得手続き書類を、
手続き先の金融機関(銀行や証券会社)に提出する必要があります。

ただ、亡くなった方とあなたとのつながりを証明できる戸籍謄本類を抜かりなく取得して、
各金融機関ごとに残高証明書の取得手続き書類を作成して提出受領する作業は、
非常に手間がかかる上に、法律知識のいる作業です。

そこで、当サイトでは、国家資格者である行政書士が、
亡くなった方とあなたとのつながりを証明できる戸籍謄本類の取得作業と、
残高証明書の取得手続き書類を作成して提出する作業のすべてを代行致します。

全国対応!残高証明書のラクラク取得代行について

当サイトの『 全国対応!残高証明書のラクラク取得代行 』 では、

ゆうちょ銀行

JAバンク(農協)

三菱UFJ銀行

三井住友銀行

みずほ銀行

りそな銀行・埼玉りそな銀行

での残高証明書の取得に対応しているのはもちろんのこと、

全国にある全ての銀行

全国にある全ての信用金庫

全国にある全ての証券会社

での残高証明書の取得にも対応しております。

代行完了後にあなたにお届けするのは、下記 の書類です。

ご指定の銀行や証券会社にある亡くなった方の口座の残高証明書(相続税の申告にもそのまま使用可能)
※亡くなった方の死亡時の口座残高・種類(普通・定期など)、数量(株の銘柄・口数など)が正確にわかります。

残高証明書の取得に必要な亡くなった方とあなたとのつながりを証明できる戸籍謄本類
※相続税の申告や相続手続きにも必要な書類となり、そのまま使用できます。

以上の書類を、あなたのご住所宛てに郵便でお届け致します。

基本的にあなたは、お送りする委任状等にご署名・押印して、ご返送いただくのみとなります。

代行料金と致しましては、

銀行1行につき19,800円(税込)+ 実費(証明代・戸籍代・郵送代)のみ

証券会社1社につき19,800円(税込)+ 実費(証明代・戸籍代・郵送代)のみ

とさせていただきますので、ぜひご利用下さい。

実費の目安は次の通りです。

・証明代は、金融機関の残高証明発行手数料のことで、1金融機関につき数百円~2千円程度です。
・戸籍代(亡くなった方とあなたとのつながりを証明できる戸籍代)は、通常、数百円~3千円程度です。
・郵送代は、役所や金融機関、あなたのご住所への郵送代で、通常、平均数千円で済む場合がほとんどです。

※お申し込み前の注意事項・・・お申し込みは、原則、相続人の方、相続人のお子様や甥姪の方(本人確認について相続人の方のご協力は必要です)からお受けできます。また、お申し込み後に、委任状及び身分証のコピー1点(運転免許証又は健康保険証のコピー)の郵送提出によるご本人確認を行いますことご了承下さい。

あなたは、この代行を活用することで、亡くなった方の銀行口座や証券口座の残高証明書を楽に取得できます!
全国対応!残高証明書のラクラク取得代行

代行のお申し込みと完了までの流れはこちらから
(一括後払いでご提供、だから安心して依頼できます。)